いぼは感染するのか?

看護師

いぼの症状は皮膚にあらわれるため、感染が心配されますが実際のところはどうなのでしょう?いぼにもいくつかの種類があるので、感染するいぼ、そうでないいぼとの違いを調べてみました。

詳しく見る

女性に多い老人性疣贅

医者と看護師

いぼに悩む女性の多くは「老人性疣贅」といういぼを体験しています。このいぼは、加齢に伴った代謝の低下が原因であらわれると考えられています。顔や首といった目立つ部分にできてしまう症状です。どのように治療すれば良いかまとめてみました。

詳しく見る

最新のいぼ治療

カウンセリング

いぼの治療と言えば一般的に皮膚科を訪れる方も多いでしょう。しかし、治療後の経過を配慮して美容皮膚科や美容外科を受診する方も増えています。そこで、美容クリニックで行われている治療法を調べてみました!

詳しく見る

いぼを予防するには?

看護師

いぼができた場合、外科手術やレーザー除去で取り除くことができます。しかし、いぼになる前に症状を予防する方法も存在します。今回はいぼの予防法を調べました。いぼの感染を防ぎたい方はぜひ御覧ください。

詳しく見る

いぼの再発はある?

医者と看護師

一度治療したいぼが再度できることはあるのでしょうか?いぼの完治までの過程と、再発防止のポイントをまとめてみました。いぼで悩む方は、ぜひチェックして再発防止に努めてください!

詳しく見る

様々な原因でできるいぼ

水着の女性

皮膚の違和感と突起

ある日突然肌に出てくるいぼ。最初はニキビと勘違いする方も多く、しばらくするとそれがいぼと気づくのです。そもそも、いぼの定義は「皮膚から盛り上がっている状態」を含みます。ただ、原因はいくつかありウイルス性であったり、腫瘍であったりしっかりと判断が難しい為、検査してから見極めることが大事です。

一般的に「いぼ」とよばれる症状

一般的に「いぼ」とよばれる症状は、ウイルスが関係しています。これを「ウイルス性疣贅」とよびます。ウイルス性疣贅を発症する原因は、ヒト乳頭腫ウイルスにあります。このヒト乳頭腫ウイルスが皮膚や粘膜を通し感染すると、いぼとなり皮膚に突起があらわれてくるのです。ヒト乳頭腫ウイルスは英語圏ではHPVとよばれますが、このHPVの種類は多く中には「性感染症の尖圭コンジローマ」も同じいぼの仲間になります。

いぼの感染ルート

通常、人間の皮膚は何層もの「層」で構成されているため、健康な状態であればいぼのウイルスもバリア機能のおかげで防げます。しかし、小さな傷口や粘膜を通じ皮膚内に侵入してしまいます。皮膚に入り込んだいぼウイルスは基底細胞に感染し、いぼとなります。いぼの症状が手先や足先にあらわれやすいのは、皮膚への感染ルートや傷ができやすい部位との関係があります。

いぼの種類

一言でいぼと言っても、様々な原因が関係しなん種類もの症状があります。いぼと名のつく症状はのべ150種類以上にものぼります。最も一般的ないぼは手や足にあらわれる「尋常性疣贅」です。子供がいぼに感染した場合の多くは尋常性疣贅でしょう。これとは別に、顔にできるいぼは「指状疣贅」と呼ばれ、足の裏にできるいぼは「足底疣贅」です。ウイルスが関係しているいぼは、DNAの違いによって数多くの種類が存在しています。これらを素人が判断するには難しく、自身で治療しようとすると症状を悪化させてしまうのです。いぼかもしれないと思ったら、もよりの皮膚科、または美容外科を受診し治療してもらいましょう。

いぼの治療

いぼを治療する際、様々な方法で対応してもらえます。主な治療法は「レーザー除去」「切除手術」「液体窒素」「内服薬」「注射」となっています。治療跡が気になるといった場合、一般的な皮膚科より美容皮膚科や美容整形外科など美容に特化した分野のクリニックがおすすめです。

Copyright© 2019 ぶつぶつ「いぼ」に悩むよりクリニックで効率よく除去しよう! All Rights Reserved.