いぼの再発はある?

医者と看護師

いぼの再発

そもそも、いぼには大まかに分けて2種類の発症パターンがあります。1つめは【ウイルス性】です。これは、いぼができてしまうヒトパピローマウイルスというウイルスが原因です。このいぼの場合人に感染します。2つめは【加齢性】のいぼです。加齢に伴う新陳代謝の低下で、老廃物がいぼとなり皮膚表面にあらわれるのです。この場合は人に感染することはありません。どちらのいぼも、完治はそう難しくないのですが、感染ルートや生活習慣の見直しを行わずにいると、再度いぼに感染・発症してしまうこともあります!

いぼの再発を防ぐには?

ウイルス性のいぼの再発を防ぐには、きちんと専門機関に通い治療していくことが大事です。いぼの種類に応じた治療をうけ、必要であれば内服薬か外用薬を用いて治療を行います。初期のいぼであれば、1ヶ月から3ヶ月程度での完治が見込めます。老人性のいぼの場合、皮膚はもちろん全身の新陳代謝をアップさせ、バランスの取れた食生活を行うことが大事です。美容クリニックや美容外科等で相談し、肌のコンディションを整える内服薬を処方してもらうことも可能です。ビタミンサプリメントや、漢方のヨクイニンなどは肌の健やかさを後押ししてくれる効果があります。

Copyright© 2019 ぶつぶつ「いぼ」に悩むよりクリニックで効率よく除去しよう! All Rights Reserved.